« 祝・リン/レン | トップページ | 狼牙 »

2008年12月23日 (火)

うさPハウス 真ソニックフェイトさん

Usa_fate_8 Usa_fate_7

10月のホビコン神戸で買った、うさPハウスさんとこの真ソニック.フェイトさんが完成しました。

フレッシュ、ブラック、グレー、イエロー、クリアイエローの5色成形。

ホワイトとレッドの部分は、カッティングシールで再現します。

成型色を減らした効果か、カラーレジンキットでありながら、頒布価格11,000円と、それほど高くはありません。

Usa_fate_4Usa_fate_3

瞳デカール付属。顔パーツは、口を閉じているものも付いています。

原型師さんの作風からか、ややロリっぽい顔つきです。

髪は、イエローパールを吹いて、パステルのオレンジで影を付け、半艶でコート。

Usa_fate_6

本キットの見所は、ズバリです。

これが戦闘服て。

ムチムチ感を強調するため、パステルのピンクで、濃いめに陰影を付けました。(脇~横乳辺りも同様)

スーツはパールパープルを吹いて、クリアでコートしています。

テカテカで、ボンテージみたいですが。

Usa_fate_1Usa_fate_9 

バルディッシュのコアも、クリアパーツを貼り付けるだけ楽々。

ベースは、figmaのパッケージから魔方陣の模様を切り取って、アクリルベースで挟んで作っています。

Usa_fate_10

バルディッシュを横に広げたポーズなので、意外に場所を取ります・・・。

真ソニックのデザインは、シンプルなようで、実は色々とディティールがあって面白いですね。

このキットは、シールさえ貼れば無塗装でも十分な見映えになるので、1ヶ月もあれば完成させられるかもしれません。

ま、それじゃ寂しいので全身にパールやパステルで塗装したりしてみたのですが、やっぱり下地処理が要らないのは大きく、色々な手法を試せた割に、苦になる部分は少なかったです。

最近はあちこちのディーラーさんがカラーレジンに挑戦されていて、作る方としては、手軽に手を出せるようになって嬉しいですね。

次は、やはりカラーレジンキットの、りゅんりゅん亭さんとこのゲリョス装備を作ります。

|

« 祝・リン/レン | トップページ | 狼牙 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは楽しく拝見しました~。

>成型色を減らした効果か、カラーレジンキットでありながら、頒布価格11,000円と、それほど高くはありません。


 もともと、このモデルはコストや手間からカラーレジンのモデルとしては成立させにくかったんですが、カラーレジンのモデルを数点リリースする中で、発送を変えて今回の手法で比較的価格は抑えられました。色数も抑え気味ですが、通常のレジン版から極端に分割を多くしないことで原型製作上の手間も軽減できたことも大きかったかと思います。

>やっぱり下地処理が要らないのは大きく、色々な手法を試せた割に、苦になる部分は少なかったです。

 イベントでの展示見本では、商品の製作上、素のパーツの状態から大幅に変えないようにしているんですが、下地を生かしてパールを吹くのは少ない手間でぐっと良くなると思います。拡大画像ではハイライト部分がパープルメタリックになっていて良いですね。

投稿: 相田和与(うさPハウス) | 2008年12月27日 (土) 14時13分

まさかのご本人様とは。
このキットは、ホントに作ってて楽しかったです。
たとえ無塗装でもキレイに出来上がるので、組み立てキット未経験な人にも体験してもらいたいです。

投稿: ぴかにゃ | 2008年12月27日 (土) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529023/43510327

この記事へのトラックバック一覧です: うさPハウス 真ソニックフェイトさん:

« 祝・リン/レン | トップページ | 狼牙 »