« Seagate祭 | トップページ | りゅんりゅん亭ゲリョス装備 途中経過 »

2009年1月22日 (木)

ケロロ軍曹 第246話 「ケロロ ケロ消し!であります」

変な方向に熱かった話。

話は大体いつも通り、ケロロ達が変な商品(今回はキン消しみたいな”ケロ消し”)を売りさばいて大儲けしようとし、失敗するという流れ。

ただ、ここに至るまでの経緯が実にマニアックでした。

カプセルフィギュア業界を取り巻く、原油価格高騰、中国工場のリストラ、クオリティの低下まで説明した上で、「いや、子供の頃にあったフィギュアは、無彩色でも十分楽しめたじゃないか」と原点回帰。

そして、原型製作、型取り、テストショットという過程まで、無駄に詳しく描写していました。

むかし○○消しゴムとかを集め、大人になって食玩とかを集めた人には、面白くも何かじーんとくるお話。

ケロロ軍曹は、この5年間、もう惰性で見続けている感じではありますが、たまにこういう話があるから油断できません。

|

« Seagate祭 | トップページ | りゅんりゅん亭ゲリョス装備 途中経過 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529023/43815190

この記事へのトラックバック一覧です: ケロロ軍曹 第246話 「ケロロ ケロ消し!であります」:

« Seagate祭 | トップページ | りゅんりゅん亭ゲリョス装備 途中経過 »