« りゅんりゅん亭ゲリョス装備 途中経過 | トップページ | figmaサイクルと色々 »

2009年2月 2日 (月)

超像可動スタープラチナ

メディコス超像可動スタープラチナ

Dsc03249

ジョジョアクションフィギュアシリーズの第1弾、承太郎のスタンド、スタープラチナです。

表情2種、手首4種付き。(原作でもちょっとしか出なかった、スターフィンガー用手首まで。)

Dsc03243 Dsc03247 Dsc03236

肘・膝は2重関節になっており、90°以上曲げることが可能。

その分、伸ばしているときには球体関節パーツが少々目立ちますが、スタープラチナは丁度そこにアーマーを付けているので、あまり気になりません。

figmaと同等以上に可動域があり、アクションフィギュアとしては十分値段以上の価値があると思います。

(一部、塗料が癒着している関節があるので、開封後は一度お湯につけることを推奨します。うちのは、右腕上腕と肩が危なかったです。)

本体の承太郎は1ヶ月遅れで発売。

どうしても、スタンド単体だと何か物足りなさを感じるので、早く並べてみたい。

ちゃんと本体とスタンドが接近して並べられる様に、2つのベースをドッキングできる形にしてある辺り、気配りが行き届き過ぎてます。

|

« りゅんりゅん亭ゲリョス装備 途中経過 | トップページ | figmaサイクルと色々 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529023/43938787

この記事へのトラックバック一覧です: 超像可動スタープラチナ:

« りゅんりゅん亭ゲリョス装備 途中経過 | トップページ | figmaサイクルと色々 »