« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

キャスパー到着

ホビージャパン誌上通販 「デススマイルズ キャスパー

Dsc03500

2週間ほど前に申し込みして、もう届きました。

(発送開始時期が申し込み締め切りよりも前なので、現物を手にした人の感想を見てからでも間に合うのは良いですね。)

約1/10スケール。フルカラーレジンキャスト製組み立てキット。送料とか込みで15,600円也。

製作が、この前作ったゲリョス装備のりゅんりゅん亭ということで、元ネタ知らなかったのに申し込みました。

で、購入を決めてから、ゲームをプレイしにゲーセンへ行ってきました。

デススマイルズは、西洋ファンタジーを舞台にした、いわゆる弾幕系の横スクロールシューティング。

左右(自機から見て前後)に別ボタンで撃ち分け出来るのが、最大の特徴かな。

私のゲーセンでのシューティング歴は彩京シューティング辺りで止まっているので、弾幕系はほぼ初めてでした。

で、感想はというと、うーん・・・しっくり来ない・・・。

自機は段階的にパワーアップすることなく基本的に常時最強状態、発射される弾の9割が自機を狙ってない、当たり判定は極小、と古いゲーマーには違和感が大きすぎます。

横スクシューティングというと、(グラディウスシリーズに代表されるように、)地形ギミックが満載で、突然壁が崩れて押しつぶされるというのが当たり前だったのに、大して危険な地形もなく、後ろから敵が出るときには親切にも矢印で教えてくれるようなのを見てると、敵の本気度が感じられないというか・・・。

もちろん後半は難しくなってるのですが、R-TYPEの7面でやられたときの絶望感のようなものはありませんでしたね。(ちなみに、ほとんど初見でも、7~8回コンティニューしたらエンディングまでゴリ押せました。)

ま、大体はオールドゲーマーの懐古主義なんですが、左右の撃ち分けシステムがうまく生かし切れてないのは確かだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

リキッドストーンなのは 途中経過

あまりネタもないので、今作ってるキットの途中経過を。

Dsc03496_3

リキッドストーンのなのはちゃん9歳です。

レイジングハートと、金属であろう部分、クリアパーツが未加工。

例のごとく変態的なパーツ分割(誉)がなされており、上の写真の状態で、一切の未塗装状態です。

前に作った19歳バージョンに比べると、かなりパーツ構成が簡略化(特にスカート)されていますが、体自体が小さいために、胴体の内部は関節パーツでギッチリだったりします。

ホビージャパン誌上通販のキャスパーを注文しているので、それが到着する前に完成したいところですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

りゅんりゅん亭 ゲリョスS装備

去年の秋に買った、りゅんりゅん亭ゲリョスS装備が完成しました。

Dsc03473 Dsc03479

カラーレジン製の組み立てキット。色別に非常に細かいパーツ分けがなされていて、キットの状態では、正に立体パズル状態でした。

組み立て方法はWEB上で解説されていて、じっくり進めていけば、初心者でも完成させられると思います。(逆に解説無しでは、上級者でも苦戦しそうな・・・)

基本的に塗装は部分的に行うだけでいいのですが、せっかくなので装甲部分にはパールパープルを吹いて、質感を出してみました。(あと、鍋と包丁も塗ってます。)

Dsc03475 Dsc03477 Dsc03485

頭部は、ゲリョスヘルムと、装備無し(髪型:ガウシカテール)の2種類。

それと、肩パーツの有無、腰装備の有無も選べます。

腰装備無しのパンツ丸出し状態が眩しいです。

Dsc03491Dsc03488

アイルーとプーギー。

料理の材料にしようとするアイルーからプーギーを守って、「これはダメーっ!」と叫んでいる、そんな一風景が切り取られています。

全長15cmほどの小さなフィギュア(ヴィネット)に、ものすごい情報量が詰め込まれています。

普通のキットなら塗装だけで挫けそうな所ですが、高精度なカラーレジンキットであるために、大してつまづくこともなく、完成までこぎ着けました。

WEB上の解説も非常に懇切丁寧で、床の木目塗装なんかも、ガンダムマーカーだけで仕上げる方法が掲載されています。

現在、第2弾のキリンS装備のキットがイベントで頒布されていて、なんとか入手したいんですが、関西での入手機会が少ないのが悩みどころです。(少なくとも今年は無理そう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

figma屍姫

帰省で荷物が受け取れていなかったため、今更ですが。

Dsc03467

figma屍姫 星村眞姫那

TV放送の方は、第一期の2話目で脱落してしまったため、内容はほとんど語れません。

(主役二人の素人演技が酷すぎたしなぁ・・・。)

正直、キャンペーンで付いてくるスクールバッグ目当てで買いました。(しかし一番地味なグリーン・・・)

見ての通り、クセのないセーラー服ボディで、ハルヒ達と同じ感覚で遊べます。

イングラム2丁は色々使えるかな。マズルフラッシュ付き。

ただ、一つ問題が。

今までfigmaを触った人にはパッと見て違和感を感じると思いますが、とても首が長いです

髪側のジョイント穴がやや低い位置に空いており、頭全体が上に持ち上がっているせいかと思われます。

なので、少し改造。

Dsc03470

①首を上から3mmほどカット。

②2.8mmドリルで、穴を深く。

③上の写真のように、ジョイントパーツの円部分が首に埋まるように、首の内側を削ります。

(③をちゃんとやれば、①は要らないかもしれません。)

これで、正面から見た時の違和感はなくなるかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

トレジャーフェスタin神戸

恒例行事となっている、GWの神戸の模型イベントに行ってきました。

WHFだったり、ホビーコンプレックスだったりと、主催者はコロコロ変わりますが、中身はだいたい同じようなものです。

開場2時間前の午前9時頃到着。(近鉄と阪神が直通になったので、めちゃめちゃ行きやすくなりました。)

行列はいつもより少なめ?と感じられるも、最終的には結構な賑わい&まったり具合でした。

買ったものを紹介

Dsc03454

リキッドストーンさんの、フル可動なのはさん(9歳)。去年作った19歳バージョンと並べたいです。

今回、東方アイテムを沢山出されていて、ものすごい行列が出来てました。(そして、飛び交う万札)

なのはさんは行列が解消した後も買える状態だったので、次回以降のアイテムは、東方系にシフトしていくかもしれませんね。

Dsc03442 Dsc03449

何か作ってますよ?さんの、「て」。

神姫/MMS用の、手首パーツ詰め合わせです。サムアップ、指差し、ピースサイン、手刀の4種。

サムアップは、figmaにもあまり見られないので新鮮な感じ。

ここでは、同スケールの「ドラム缶」も出されてました。他のサークルでも、1/12スケールくらいの体重計や食品サンプルなど、アクションフィギュアと絡めるアイテムがいくつか見られました。

Dsc03459

nico-labo.さんの、女性素体キーホルダー。1/12くらいの胴体だけのフィギュアです。

買ってきたのは、「微乳」と「微乳(競泳水着)」。他には、「ツルペタ(スク水)」、「巨乳」、「ボテ腹」などがありました。

明らかにfigmaを意識したアイテムで、ジョイントの取り付け法もインストに書かれています。

Dsc03440

つまりは、こういうこと。

アメリカなら所持してるだけで逮捕されそうですな。

全般的に、まだまだなのは(というか真ソニックフェイトさん)が目立っている印象です。

トレフェスではカプコン系の版権が降りないらしく、モンハン系が全滅。

FateやToHeart2あたりは、さすがに減ってきたかな。

そして、東方系がじわじわと勢力を伸ばしている模様。(東方はよく分からないです・・・)

次回神戸でのイベントは10月くらいでしょうか。

今年はイベントの数自体が少なく、先のスケジュールもよく分かりません。

ワンフェスも行ければ行ってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »