« リキッドストーンなのは 途中経過 | トップページ | 星の海 »

2009年5月30日 (土)

キャスパー到着

ホビージャパン誌上通販 「デススマイルズ キャスパー

Dsc03500

2週間ほど前に申し込みして、もう届きました。

(発送開始時期が申し込み締め切りよりも前なので、現物を手にした人の感想を見てからでも間に合うのは良いですね。)

約1/10スケール。フルカラーレジンキャスト製組み立てキット。送料とか込みで15,600円也。

製作が、この前作ったゲリョス装備のりゅんりゅん亭ということで、元ネタ知らなかったのに申し込みました。

で、購入を決めてから、ゲームをプレイしにゲーセンへ行ってきました。

デススマイルズは、西洋ファンタジーを舞台にした、いわゆる弾幕系の横スクロールシューティング。

左右(自機から見て前後)に別ボタンで撃ち分け出来るのが、最大の特徴かな。

私のゲーセンでのシューティング歴は彩京シューティング辺りで止まっているので、弾幕系はほぼ初めてでした。

で、感想はというと、うーん・・・しっくり来ない・・・。

自機は段階的にパワーアップすることなく基本的に常時最強状態、発射される弾の9割が自機を狙ってない、当たり判定は極小、と古いゲーマーには違和感が大きすぎます。

横スクシューティングというと、(グラディウスシリーズに代表されるように、)地形ギミックが満載で、突然壁が崩れて押しつぶされるというのが当たり前だったのに、大して危険な地形もなく、後ろから敵が出るときには親切にも矢印で教えてくれるようなのを見てると、敵の本気度が感じられないというか・・・。

もちろん後半は難しくなってるのですが、R-TYPEの7面でやられたときの絶望感のようなものはありませんでしたね。(ちなみに、ほとんど初見でも、7~8回コンティニューしたらエンディングまでゴリ押せました。)

ま、大体はオールドゲーマーの懐古主義なんですが、左右の撃ち分けシステムがうまく生かし切れてないのは確かだと思います。

|

« リキッドストーンなのは 途中経過 | トップページ | 星の海 »

フィギュア・模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529023/45172795

この記事へのトラックバック一覧です: キャスパー到着:

« リキッドストーンなのは 途中経過 | トップページ | 星の海 »