« WF2009 | トップページ | コミケ終わって »

2009年8月 4日 (火)

シューティングヒストリカ3

ワンフェスで浮かれていたために、コミケの方のサークルチェックが進んでません。

そんな中、更に作業送らせるアイテムが到着。

YUJIN シューティングヒストリカ3SP

Dsc03578_2

Dsc03585

往年のシューティングゲームのメカをトレフィグサイズで再現した、ターゲット限定なアイテム。

写真は、今回のラインナップの中でお気に入りの、雷電とウルフファング。

ウルフファングは、エレクトリッガー+ナックルショット+2足ホバー装備の彗星と、ホーミングミサイル+ビームサーベル+2足ホバー装備の雪風

これにおまけパーツの4脚パーツが付属して、装備の組み替えが出来ます。

写真の4足は、エレクトリガー+ビームサーベル+4脚走行で、麒麟。プレイしてた時の愛機です。

更に、後に発売されるビデオゲームロボティクスでは、グレネードランチャー+アイアンクロウ+2足滑走の王牙が出ます。

こうなると、フレイムランチャー+パイルバンカー+6輪操舵の大蛇が、イベントでしか売られなかったのが残念でなりません。

・・・えー、20代以下にはさっぱりな話題ですね。

雷電の方は、PVC、ABS、金属パーツを組み合わせた贅沢なアイテム。

ノーマル←→パワーアップ状態を、変形+組み替えで再現できます。

ただ、可動部の軸にほとんど摩擦がないため、そのまま組んでもプラプラになり、巷ではハズレ扱いされてしまっている始末。

Dsc03588

対策として、軸部分に木工ボンドを流し込んで乾燥させると、適度な摩擦を得られます。

(また、内側の2箇所を1.5mm真鍮線に換えておくと、強度が上がると思います。)

差し替えが必要なら、変形機構なんか無理して入れることないじゃんとも言えますが、そこはそれ、ロマン。

|

« WF2009 | トップページ | コミケ終わって »

フィギュア・模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529023/45829914

この記事へのトラックバック一覧です: シューティングヒストリカ3:

« WF2009 | トップページ | コミケ終わって »