« 俺の財布がボーダーブ(ry | トップページ | 痛車化 »

2009年10月10日 (土)

YUJINもの

ボーダーブレイク、B5まで来ました。

ここからは降格もあるので、Cから上がってきた人とB上位から降りてきた人で、カオス状態。

それにしても、HG系はⅠ型でもかなり完成してるし、重火力兵装も1・2段階目が使いやすいので、あまり育て甲斐がない・・・。(支援兵装もワイドスマックさえあれば、大体なんとかなるし。)

育て甲斐がある(ありすぎる)強襲兵装は苦手です。

YUJINビデオゲームロボティクスより、クーガーⅠ型強襲兵装

Dsc03613

400円のガチャ物です。全高7cmほどで、この値段帯のものにしては小さめ。

しかし、可動関節数は異常で、よくもまあこの大きさに詰め込んだものだと。

足の裏の形状故、後ろに反りやすいので、上手く重心を前に持ってくるポーズで飾るか、いっそのこと接地部分を両面テープで留めて飾るのが良いかと。

YUJINファイアボールより、ドロッセル(飛行ユニット、格闘ユニット)

Dsc03620

同じくYUJINの400円ガチャ物。全高約9.5cm。

(写真では、溝部分にガンダムマーカーの黒でスミ入れしています。)

先にfigmaが出ていたので新鮮味には欠けるかもしれませんが、手の指まで可動、飛行ユニットは差し替え無しで変形可能で、変態的にこだわり抜かれた逸品です。

(弱点は、上腕をロールさせる関節がないのと、足を横に大きく足を広げるのが苦手なことくらい。)

ラインナップはドロッセルお嬢様のみで、頭部の違いで4種類、更に、基本的に成型色だけで、塗装工程が不要と、量産に都合のいい条件が揃ってこその結果でしょうが、それにしてもいい出来。

|

« 俺の財布がボーダーブ(ry | トップページ | 痛車化 »

フィギュア・模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 俺の財布がボーダーブ(ry | トップページ | 痛車化 »