« あけおめ | トップページ | figmaなのはさん(小) »

2010年1月11日 (月)

劇場版マクロスF

仕事が大分落ち着いて、精神的に余裕が出来てきたので、劇場版マクロスF見に行きました。
11月から公開されているので、感想も今更ですが。

基本的に、内容はTV版のリメイクで、ランカがブレイクする前あたりまで。
但し、TV放送版の映像はほとんど使わず、ストーリーも大幅に変わっています。

大雑把には、
  序盤:シェリルのライブ(←個人的クライマックス)
  中盤:アルト君の二股ルートフラグ消化
  終盤:ラストバトル
こんな感じ。

2時間弱という時間の中でそれなりに起承転結があって、物語は成立していますが、ラストバトルが迎撃戦だったために、大団円とはいかず、消化不良気味な後味になってしまいます。

それより気になるのは、この映画にどういう存在意義があるのか、ということです。
初代ガンダムのように総集編ではなく、また、パトレイバーのように完全なオリジナルストーリーでもなく、そして、旧マクロスのように原形を留めないほどのリメイクでもなく、じゃあなぜ劇場版が制作されたのか。
ストーリーの大筋の大筋は同じだし、TV版のクオリティが低かった訳でもないので、わざわざ劇場版を作って、「TV版では出来なかった○○を表現したかった」というのがイマイチ伝わってきませんでした。

劇場映画というものに過大な期待をしすぎなのかもしれませんが、大抵のものはDVDで家で見るというスタイルが定着している状況では、何か特別なものを期待してしまうんですよね。
もちろん後編も見に行きますが。

|

« あけおめ | トップページ | figmaなのはさん(小) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけおめ | トップページ | figmaなのはさん(小) »