« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月27日 (火)

VITAちゃん

PS VITA買いました。

Dsc04597

買ったソフトは、今のところ地獄の軍団だけです。

100匹のゴブリン(剣・槍・魔法の3種)を従えてモンスターを倒していくアクションゲームで、「激しいピクミン」とも言われます。

ひたすら先を目指すだけで単純明快。敵の死骸から素材を集めて装備を作るのはモンハンライク。

血しぶきが飛びまくりますが、ノリが極めて軽く(勇なまシリーズに近い)、BGMでメタルが流れ続けるような世界観ですので、グロさはあまり感じません。

リッジやアンチャと違ってマイナーで、ハード性能を駆使したグラフィックというわけでもありませんが、意外にハマれる一本です。(もう少しボリュームがあれば良かったかな)

 

VITAのローンチタイトルは大作不在と言われてますが、平均値が高く大きなハズレは少ないようです。

(その中でも、ドリームクラブが好評という・・・)

| | コメント (0)

2011年12月12日 (月)

積みキット崩し

レイキャシール・シノさん完成。(武器とかマグとかは手付かずだけど・・・)

Dsc04546

Dsc04549

前に書いた顔の修正以外は、指定通りに塗装しました。やっぱり、塗り分けして、トップコートを噴くと引き締まりますね。

顔が人間タイプなので、エルノアタイプと全く違う印象になります。

今回、太腿の白ライン部分はステッカーが付いてきますが、地色のブルーが指定色と大きく違う上に、指で擦っただけで簡単に色落ちしますので、使わない方がいいと思います。

(うちでは、塗装後に、ホワイトデカールを1mm幅で切り取って貼り付けています。)

胸のマークもステッカーになっていますので、凹部への密着度合いを考えると、エルノアに付いてきたデカールを流用する方がいいかと。

 

こちらはゲーセンにて、タイトーのプライズフィギュア、八九寺真宵

Dsc04555

Dsc04558

「タイトーフィギュアは泥」という認識が強かったのですが、この真宵はかなりがんばっています。

1/8サイズくらいあるので、迫力も十分。(主にリュックが)

ただ一点、肌色が病的なまでに白いのが難点。

なので、ツヤ消しを吹き付けた後に、オレンジパステルを肌全体に擦りつけて、血色を良くしてみました。

 

おまけ

先日惨敗した一番くじラブプラスですが、近所のサークルKでバラ売りしていたのを買ってきました。(2400円)

このサークルK、そこで実施していないくじの景品や、ゲーセンのプライズまで売られていることがあり、店員の私物を転売してるんじゃないかと思います。安いからいいですけど。(ギアスのC.C.も4000円だったし)

Dsc04559

3人の中では、初めは寧々さんが高値でしたが、今は完全に凛子が上になっていますね。

残念なことに、前髪のかなり目立つ所にパーティングラインが出てしまっているので、その内修正してリペイントしようと思っています。

| | コメント (0)

2011年12月 3日 (土)

シノ

レイキャシール(3体目)製作中。

シノは、一番塗装が面倒だった腰アーマーが塗装済みパーツになっていて助かります。

Dsc04543

顔パーツも眉や上瞼が塗装されていますが、ちょっと物足りない感じだったので、睫毛・下瞼のライン・二重瞼のラインなどを追加しています。また、口の両端を削って、やや小さく見えるように。

出来れば、パッケージ絵のような憂いを帯びた表情にしてみたいのですが・・・。

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »