« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

ランカキャストオフ

昨日、「がんばれば着脱できるようになるんじゃないかと」と言った手前、がんばってみました。

 

Dsc04651_2

接合を外したのは、首と、服の左脇腹部分の2箇所。

これから、キレイに元に戻す方法を考えます。

首から腰まで、そして、肩から手首まで一体成形になっていて、脱がせても分割線が出ませんので、ペパーミントランカの時よりも、確実に進化してますね。誤った方向に。

| | コメント (0)

2012年1月29日 (日)

一番くじマクロスF~サヨナラノツバサ~

待ちに待っていたマクロスFの一番くじが始まりました。

普段会社に行くよりもずっと早起きして、電気街に走りましたよ。

 

その甲斐あってか、A賞シェリル・C賞ノワール・ランカを無事入手。(前回のラブプラスの雪辱を果たせました)

Dsc04647Dsc04636

他の一番くじは、マクロスのための資金集めじゃないかと思うほど、豪華さが段違いですね。

シェリルはとにかくデカい。スケールは花魁Verと同じくらいですが、旗が更にデカくて330mmくらいの高さに。

 

ランカの方は、横方向にボリュームがあります。(箱はシェリルより大きい)

片脚立ち、且つ、大きく傾いたデザインで、金属支柱ががんばって支えています。

また、上半身の服は完全に別パーツになっていて接着もされておらず、隙間から体が覗けるというか、がんばれば着脱できるようになるんじゃないかと。(何故か一番くじランカはこういうの多いですね)

 

それにしても、チャレンジするみなさん、一度に10回、20回が当たり前みたいで、狂気の沙汰のようです。

現在発表されている一番くじのラインナップでは、他には特に引きたい物がないので、しばらくお休みとなりそうです。ワンフェスで何か発表されたりするかな?

| | コメント (0)

2012年1月15日 (日)

でぃすの

昨日の続きで、黒子です。

どうも目つきに違和感があるというか、目力が強すぎるように思えたので、簡単にリペイントしました。

 

こちらがリペ前

Dsc04617

 

で、こちらがリペ後

Dsc04621

上側のハイライトをエナメル白で少し大きめに書き足すのと、瞼のアイラインをVカラーシンナーで少しずつ拭き取って細くしました。

若干幼い感じになったかな。

| | コメント (0)

2012年1月14日 (土)

ですの

去年末に届いていた物を紹介。

 

電撃屋限定企画白井黒子 プレミアムフィギュア 」

Dsc04604Dsc04606

電撃屋通販専用アイテムで、とある魔術&科学一番くじのWチャンスキャンペーンの商品となっていた黒子フィギュアの、ポーズ違いになっています。

(キャンペーンの方は普通の通学シーンのポーズ、こちらは何故かスカートをめくったポーズ)

黒子にしては大人しめのポーズですが、それでいて充分に黒子っぽさが溢れている、いい造形だと思います。

Wチャンスなんて先ず当たりませんし、こういう形で入手できるのはありがたいです。

 

但し、製品としての完成度は、一番くじプレミアムの上位賞に準じていますので、一般的な市販品フィギュアに比べると甘さが見える所も。

というわけで、いつものように色々と弄ります。(写真は、全て弄った後のものです)

 

Dsc04615

上半身と下半身のジョイント部を温めて接着を剥がすと、スカートは楽に取れます。

ここで、最近の一番くじフィギュアによくある現象なんですが、肌の色が部分部分で微妙に違っていて、この黒子の場合、太腿のベルトの上下で見た目にハッキリと分かるくらいの違いがあます。

どうも上の方はオレンジのシャドウの吹きつけが足りないようなので、オレンジのパステルを擦り付けて、足の肌色に出来るだけ近づけます。

 

Dsc04611Dsc04609

パンツの造形は非常にシンプルで、黒。

なんとなく、黒子の下着は紫の高級ランジェリーというイメージがあるので、ホワイトパープルのパールを吹きつけて、シルクの下着っぽく。

それから、レース柄のネイルシールを縁の部分に貼って、フリルのようにしてみました。

また、ベルトに付いている鉄矢は、やや厚ぼったくなっているので、全て切断して、真鍮線に置き換えています。

 

とまあ、腰部分を中心に改造したのですが、顔についても、もうすこし柔らかい表情にしたいなあと思っています。

| | コメント (0)

2012年1月 4日 (水)

冬コミ

冬コミの余韻に浸っている間に、年が明けました。

おめでとうございます。

 

今回のコミケも、とても平穏に何事もなく終わりましたね。

簡単に雑感を。

<一日目 ジャンプ系・ゲーム中心>

にわかにハマったホライゾン本を漁りました。この作品で申し込んでいるのは10サークル程でしたが、アニメ効果か、特需気味に賑わっていました。

変わった所では、ゲームウォッチ本とか、メルヘンメイズの資料本とか。

 

<二日目 東方・アニメ一般・女性向け中心 メカミリでサークル参加>

あまり買うものが無いので、のんびり売り子してましたが、シャッターに近くて寒かったです。

けいおん関連では、いいあずにゃん本がたくさん見つかって満足。

相変わらず、メカミリエリアは閉会まで撤収せず→三本締め。

 

<三日目 男性向け中心>

朝7:00現地着。(冬に日の出の前にならぶのは辛いので、これくらいが丁度いいかも)

全体的にアニパロのギャグ系では良作に出会えました。少年創作もなかなか良さげではあったのですが、イラスト系を一通り廻った所で自分の体力が赤ゲージにさしかかり、ストーリー中心の本はあまり探せなかったのが残念です。

あと、(やはりにわかにハマった)アイマス関連も見たかったのですが、完売であまり買えず。こちらもアニメ効果があったのかもしれません。

それにしても、(はがないの)肉本多すぎ。完全に供給過多でしょ。アニメがもうちょっと面白ければなぁ・・・。

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »