« 口の塗装 | トップページ | Wonderland C.C.改造 »

2012年2月15日 (水)

ワンフェス2012冬

ワンフェス行ってきたー。

今回は、主に企業ゾーンで展示やステージイベントを見てたりしました。
悠木碧ちゃんは可愛い。娘にしたくなるくらいです。

企業物の傾向は、大体想定通りといった印象。
(前情報も色々出ていたので、サプライズ的な物はあまり無かったように思います)

時期的に、ホライゾンなんかはまだまだでしょうか。

 

買ってきたのは、下の2点。

Dsc04680

リキッドストーンのペンギンセットと、りゅんりゅん亭のベリオ装備。

本命はキリンS装備でしたが、やっぱり買えず。
ベリオはカラーレジン製ではなく、普通のホワイトレジン製なんですが、なんとかがんばります。

ペンギンは、思っていた以上に小さく、可愛かったので、勢いで購入。
相変わらずの変態的なパーツ分割に驚かされます。

 

とりあえずペンギン1号をパッと作ったのですが、気付いた点があったので、もしこのペンギンを買った人がいたら参考にしてみて下さい。

Dsc04684

頭部のW1~W3パーツには、0.5mmプラ板を貼り付けるように指示がありますが、このプラ板は図よりも大きく、

Parts

組んだ時に下のパーツ(W4~W6)の上部に被るくらいした方が良いと思います。

こうしないと、上のパーツが磁石の反発力で押された時に真っ直ぐに上へ押しやられず、斜めになったまま引っかかってしまう可能性があります。(プラ板がガイドレールの役割になります)

それと、ついでにプラ板の上部は、斜めにカットして、引っかかり防止をしておきましょう。

 

あとは、説明書をよく読んで、順番通りに組むのが大切ですね。
特に、頭部と胴の締め具合は、仮組み状態で充分に感触を掴むとよいかと。

(この辺りをかなり適当にやってしまったので、ちょっと首が緩めになってしまいました…。)

|

« 口の塗装 | トップページ | Wonderland C.C.改造 »

フィギュア・模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 口の塗装 | トップページ | Wonderland C.C.改造 »