« ランカの続き | トップページ | ワンフェス2012冬 »

2012年2月 7日 (火)

口の塗装

今度の日曜はいよいよワンフェス。

前回の夏は震災の影響や版権の制限もあって、結局行くのを断念したため、久しぶりにテンション上がってきています。
(積みキットがまだまだあるので、今回は買い物はあまりせずに、見学メインにしようと思っています。)

 

で、またランカですが、今日は顔に注目。

サンプルが発表された時から、”?”と思っていたのですが、どうも口の塗装がおかしい気が・・・。

口を開けたフィギュアでは、口内をピンクで塗り、赤で内側の縁を塗るものがありますが、このランカのように上の歯が造形されている場合、上唇と歯の間の空間は、赤の縁取りは不要だと思います。(歯茎みたいに見える)

Dsc04662

ということで、Vカラーシンナーで上側の縁の赤を完全に落とします。
(ついでに側面・下側も、ちょっと赤が強すぎるので、幾分か落としてます。)

こんな感じかな?

|

« ランカの続き | トップページ | ワンフェス2012冬 »

フィギュア・模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランカの続き | トップページ | ワンフェス2012冬 »