« ワンフェス2012夏 | トップページ | マックスファクトリー巡音ルカ »

2012年7月31日 (火)

保守

暑いですね。

この季節はPVCフィギュアには酷な時期で、重力に引かれて変形の危機を迎えます。

 

Cimg0355_2

昨日もワンフェス遠征で二日家を空けて帰ったところ、明らかに↑のヨーコの角度が変わっていました。
最近のフィギュアは、足やベースの素材が硬質だったりして、暑さ対策がされているものが多いのですが、このヨーコの場合、足の裏のベースの軸を通す部分の厚みが薄くなっているため、徐々に穴が広がってしまったようです。

Cimg0360_2

というわけで、即席で支えを作成。
余ったきゅんキャラの支持パーツ(U字型)に2.6mmアルミパイプを接着して、ベースに貫通させて固定しています。
U時部分に脇を乗せてひとまず安定。
(魅力的な脇が隠れてしまうのが欠点ですが…。)

 

もう一つ、コトブキヤのマキシマ。

Cimg0183

円錐状に広がる刃のようなスカートが特徴ですが、この部分は薄いPVCで出来ているため、夏でなくとも通常の室温程度で軟化し、だらんと垂れてチューリップのような形になってしまいます。

Cimg0178

そこで、(多少強引ですが、)スカートの付け根の内側に0.8mm真鍮線を差し込んで、骨組みを作っています。

組み立て後に、やや下の方から覗き込むと、真鍮線が見えてしまいますが、正面からは意外と目立ちません。

|

« ワンフェス2012夏 | トップページ | マックスファクトリー巡音ルカ »

フィギュア・模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワンフェス2012夏 | トップページ | マックスファクトリー巡音ルカ »