« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月25日 (火)

シェリル オルレアンVer1.01

  • 少し前の話、「一番くじプレミアム 劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~ オープン、ワンモア!」というものが開催されたんですが、これが一部地域セブンイレブン限定、さらに関西圏は開催店がものすごく少なかったため、結局私は一度も目にすることが出来ませんでした。
  • 上位は、過去のフィギュアのリペイントバージョン(Ver1.5)で、オルレアンシェリルもパール塗装になったそうです。

    で、少し悔しかったので、いっそのこと自前で塗装することにしました。

    Cimg0504

    Cimg0500

    白の軍服部分に、Mrクリスタルカラーのサファイアブルーを噴き付けています。
    (写真じゃ分かりにくいですが…)
    金色の小物類もマスキングしませんでしたので、かなりお手軽なパール塗装。

     

    また、Ver1.5のサンプルが公開された時、Web上に掲載された写真を見た人から、「肌が少し透けてるんじゃね?」という噂が上がりまして、おそらくは周りの照明の反射具合でそう見えただけでしょうが、これもいい機会だと思い、本当に透け塗装してみました。

    Cimg0511

    Cimg0508

    パール塗装の前に、体の膨らみに合わせて肌色を噴いています。
    また、制服の間に見えるお腹の部分も肌色でなくてはならないため、一度分解して紫の塗料を落としています。(幸い、肌色パーツでしたので再塗装は必要ありませんでした)

     

    まあ、透ける軍服ってどんなだよ、とは思いますが・・・

    | | コメント (0)

    2012年9月23日 (日)

    もっと先へ

    一番くじアクセルワールドです。
    アニメ途中脱落組でありながら引いてきました。

    Cimg0488

    そして妙に運が良い。

     

    Cimg0480

    安めの600円くじですが、かなりの高クオリティ。
    澄まし顔が美しい。顎のラインとか、アニメ版の特徴がよく再現されています。
    羽まで含めた全体のシルエットも完璧。

    頭頂高は16cmで1/10スケールくらいですが、羽のボリュームで十分な豪華さです。

     

    Cimg0475

    スカートは接着されていないため、温めると下に抜くことが出来ます。
    羽も取れますが、背中に大きな穴が空くのでオススメしません。
    (本体に接続しないで、オルレアンシェリルの旗みたいにスタンドだけで支えてもよかったのでは?とも思います。)

    Cimg0485

    先輩、このアバターの衣装自分で組み立てたのか…?

    | | コメント (0)

    2012年9月12日 (水)

    くじ商法

    セガ ラッキーくじリミテッド「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」が開催されました。
    ワンフェスでの原型展示で惚れ込んで、前々から楽しみにしていたのですが…

    このくじ、1回800円で全100本、その内、A賞桐乃が2本・B賞黒猫が2本と、確率通りに当てたとしてA・B賞は2万円計算になります。
    実際、皆様子見というか、本当に「運試し」という気分で1~3回ずつ引く人が多く、10回以上ガッツリ挑戦する人は少なかったですね。

    で、私も4回、3回と合計7回だけひいて、F賞×7。
    これはダメだと早々に諦め、オークションで桐乃だけ買いました。

    Cimg0429

    こちらがA賞桐乃メルルコスプレVer。
    頭頂高は21cmほどで、頭は大きいですが1/8くらいのスケールです。

    Cimg0413

    Cimg0416

    出来の方は、 一番くじのいい時(マクロスFやコードギアスのプレミアム)の上位賞と同等か、それ以上。
    造形に全く破綻がなく、ボリューム感も十分で、市販品のフィギュアと比較しても遜色がありません。

    特に顔の造形は完璧。肌色も綺麗で、適度にシャドウも噴かれています。
    衣装はマットで統一、シャドウはありません。ここはもっと派手に、パール塗装とかでもよかったかも。

    Cimg0421

    Cimg0425

    隠す気がないのかというほど短いスカート。
    ストライプが綺麗に塗られている上に、肌に密着していない部分の布の皺表現も見事で、並々ならぬ拘りがみられます。

     

    明らかに同社がゲーセンプライズで製作しているフィギュアとはレベルが違うものなのですが、外部製作でしょうか?
    それにしても今回問題なのは、鬼畜なアソート率。1/25という確率は、おいそれと挑戦できるものではありません。
    もちろん、低確率でコストが集中できたからこそのクオリティでしょうが、低確率で高クオリティか?、高確率でそこそこクオリティか?
    今後の商品戦略が(私)気になります。

     

    おまけ

    Cimg0403

    Cimg0405

    自力で当てたF賞。京介が意外と出来がいい。

    | | コメント (0)

    2012年9月 4日 (火)

    雪ミクさんの受難

    今年の2月のワンフェスで受付されていた、ねんどろいど雪ミクさんがようやく届きました。

    2011年Verと記念撮影。

    Cimg0397

    が、発送延期を繰り返された今回の雪ミクさん、品質トラブルが続出のようで…。

    主なものとしては、
    ①マイクの支柱とホルダーの接合がユルユル
    ②ジョイントパーツが固くて回らない
    ③ジョイントパーツのリング部が割れている
    ④パーツ欠損、間違い
    ⑤塗装汚れ
    など。

    うちに来たものは、幸い比較的良品で、①②だけでした。

    ①は特に報告が多く、全数じゃないかと思いますね。製造ラインでおかしな改変がされたんじゃないかと邪推します。(中国工場ではよくある話か…)
    対策としては、ホルダー側の穴の内側に瞬着を薄く塗って、内径を調整することでテンションを強めることが出来ます。

    ②は、パーツをドライヤーでよく温めて、少しずつ力を入れて回していくと直ることがあります。
    注意するのは、一旦L字に曲げて回す時に、ジョイントが分解しない方向にだけ回すこと、そして、決して無理をしないことです。
    (全く動かない時は、温めるだけでなく、水で急冷すると、材料の膨張・伸縮率の違いで動くきっかけになるかも)

    ③は致命的ですね。(②の状態で無理をすると、こうなってしまうので注意です。)

    グッスマからは通販購入者に対して、対応を検討中である旨がメールされてますので、不良の具合が酷い人はもうちょっと待ってみましょう。

     

    ボークスのユリアナ嬢が完成~

    Cimg0393

    | | コメント (0)

    2012年9月 3日 (月)

    はっぷっぷー

    コミケも明けてしばらく経ちますが、今更ながらに更新です。

    今回のコミケでは、いつのまにやらスマプリ本だけで15冊も買ってました。
    (歴代プリキュアはあまり見てなかったんですが、スマプリは見続けています。)

    スマプリ本編のギャグ回は妙に同人臭がする展開ですし、非常に二次創作向けですね。
    キャラの特徴付けが分かりやすく、
      ピンク=おバカ でもオールマイティー
      赤=総ツッコミ
      黄=漫画描き あざとい
      緑=総受け
      青=ブレーキと見せかけてアクセル
    と、役割分担がハッキリしています。
    突飛な話でも、マジョリーナに何か発明させれば無理なく始められますね。

    その中で、お気に入りの物をご紹介。

    Cimg0388
    Metamorphoseさんとこの東京ツリ目ランド
    絵柄がとても好みだったので初めて買ってみましたが、ちょっとだけエッチでよかよか。

    Cimg0391

    りぽでぃさんとなりの黄瀬さん
    「となりの関くん」のダブルパロディだと後で知りました。
    同人界でのやよいちゃんは、結構たくましい様に思います。

    | | コメント (0)

    « 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »