« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月16日 (金)

前のワンフェスで買ったボークス製のキャラグミンシリーズ、ユリアナ・エーベルハルトです。
9月頃に完成させたやつを撮ってみました。

(テンプレなツンデレさんで結構好きだったんですが、ゲーム中では残念なことになってしまいまいたね。
戦ヴァルの巨乳さんはどうして不幸になっていくんだ…)

Cimg0682

ゲーム中で上半身しか映らなかった水着姿での立体化で、1/8スケール、カラーレジン23パーツ構成です。

基本的に無塗装でも完成させられますが、各部に塗装、シャドウ入れを施しています。

Cimg0653

Cimg0657

瞳デカール付き。(予備含めて2セットしかないので、貼るのにかなり緊張します。)
唇はピンク、ピアスはガンダムマーカーのゴールドとメタブルーで塗装しています。

Cimg0671Cimg0678Cimg0660Cimg0656Cimg0676Cimg0673

(自然におっぱいにピントが合ってしまう…)

肌は他の一般的なフィギュアに比べてかなり白く、うっすらとピンクの色味のある白人系の肌色です。
ですので、シャドウはパステルですが、オレンジではなくピンクを使いました。

水着は、ホワイトパープルのパールを厚めに吹き付けています。

Cimg0666

お尻はかなりキワドいことになっているのですが、残念ながら髪でほとんど見えません…。

 

さすがガレージキット界の老舗だけあって、パーツの精度は非常に高く、湯口もほとんどが外から見えない位置になっています。
苦労するのは、後ろ髪の隙間にあるパーティングラインの処理くらいでしょうか。

とても組みやすいキットなのですが、レジンキャスト製のガレージキットを組んだことのない人にお勧めかというと、ちょっと違うかもしれません。
装飾が少なくあっさりしたシルエットですので、身体の凹凸や肌の質感を強調しないとちょっと寂しくなってしまうかも。
同じキャラグミンでも、ぷよぷよシリーズのキャラの方が、カラフルで見栄えがいいと思います。
いや、おっぱいが好きなら止めませんが。

| | コメント (0)

2012年11月 4日 (日)

最近獲ったプライズたち

Cimg0603

Cimg0604

Cimg0599

セガは何を思ってこのキャラを商品化しようと思ったのかね…。
PMフィギュア、Anotherより見崎鳴ちゃんです。

眼帯、ほぼ棒立ち、右手に変な人形をぶら下げているという、知らない人には不気味以外の何者でも無さそうですが、これ以上ないくらいにキャラのイメージ通りです。
そしてクオリティは、セガのいつもの安定度。というかいつも以上に出来がいい様な。

塗装の精度も良好。
手を加えるとするなら、眼帯の紐の塗装がややハミ出し気味なのを拭き取るのと、全体にツヤ消しを吹くくらいです。

最近のPMシリーズの当たり具合は相当の物で、ヨーコ、ファンタズムーン、見崎と、市販物と見紛うほどの物を連発してきています。

Cimg0609

Cimg0607

特ファンタズムーンは、今年最高のプライズフィギュアだと思います。

 

バンプレストのプライズでは、SQマミさんを獲ってみました。

Cimg0584_

まどマギは、キャラデザインの関係で立体化にはかなり向いていないと思いますが、このマミさんはかなり良い感じでしたね。表情もポーズも。
(口の塗装が少しクドい感じだったので、一度落として書き直しています。)

 

あと、年に一回くらい本気を出すタイトーのプライズ。

Cimg0613

(いきなりですが、スカートは剥いています。)

なぜこのキャラで本気を出した…。

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »