« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月12日 (火)

ワンフェス

ワンフェス2013冬が終了。みなさんお疲れ様でした。
私は体調面からコミケに続き不参加となりましたが、来場者数は過去最高となったようですね。
夏は行きたいです。

 

最近暇潰しにやっていたことを、つらつらと書いてみます。

●アルファオメガ キュアミューズ

Cimg0785

かわいいですねミューズ。
スイプリは前半しか見てなかったので、覆面さんがアコちゃんだと聞いて驚きました。頭身変わっとるやん。

フィギュアの方はポーズも躍動感に溢れ、素晴らしい完成度です。ただ、唯一アイプリントにやや不満が。
視線は左に流れているのですが、右目の瞳がやや中心に行ってしまっているので、ちょっと焦点が定まっていないように見えます。

ですので、右目の内側の白目を、少しだけVカラーシンナーで拭き取って消しています。
角度的には白目部分が無くなるくらいでも良さそうですが、そこまですると左右の目のバランスが崩れそうですので、ほんの0コンマ数ミリ程度だけ。

あとついでに、下唇が膨らんでいるように造型されているので、そこにエナメルのクリヤーを乗せて、ツヤを出しています。

Cimg0786

スカート内のモコモコは剥がしてみました。
プリキュアは原則、フィギュアでもパンツNGらしいですが、中の方はちゃんと作られています。
接着されている部分は塗装が剥がれますので、リペイントは必須かと。
単色ですので、隠蔽力の高いホワイトがあれば簡単です。

 

●アルター ミラ=マクスウェル

Cimg0789

ゲームは知りません…。
パッと見、沢城キャラとは思えませんね。

Cimg0792

スカート(?)パーツは筒状になっていて、接着はされていません。
写真の位置で切断した後、片方に丸印のような板を付け、反対側にスリット状の受けを作って、戻せるようにしておきました。

人はなぜここまでパンツを見るのに必死になるのか。

 

●コトブキヤ 高坂桐乃

Cimg0804

Cimg0806

店頭で見て衝動買いしてしまいました。

1/7スケールで水着物ともなると間延びしがちですが、左腕を高く上げ、片足を大きく前に振った大胆なポーズで、非常に存在感があります。

残念なのは水着の塗装で、縁の赤いライン部分でハミ出しが目立ちます。
デザインナイフでハミ出した部分を削るだけでも効果はありそうですが、ホワイトと蛍光ピンクを、割合を変えて2色作り、好みの色に水着を塗り直しました。
(意外と苦労しました…)

 

●アルター 平沢唯

Cimg0795

Cimg0799_2

ちょっと古いフィギュアですが、うちでは一軍で飾っています。

でも、同じアルターの澪とならべてみると、どうも視線の高さが合わないんですよね。
(唯はやや上を向いている)

そこで、ベースの裏側に消しゴムをくっつけて角度を変えてみました。
安く、お手軽に。

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »