« 2013年3月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年5月

2013年5月27日 (月)

GR○Eで検索ぅ

久々に更新です。
 

実は最近、ソーシャルゲーに手を出しています。
1558_2

アイドルマスターミリオンライブ、通称グリマスです。
アイマスのソシャゲといえば、モバゲーのシンデレラガールズの方が色々と有名ですが、今更始めるのも気後れしていたところ、GREEが新たに始めると聞き、興味半分怖さ半分で参戦してみました。
(ユニット名で、アイドルから「ハミングバード」を連想するのは歳がバレそう)
 
GREE版アイマスはA-1 Picturesがイラストを担当しているため、絵のテイストはアニメ版と同じで、新たに37人のアイドルが同事務所に所属しているという設定になっています。
(人数の多さに面食らいますが、その内慣れます)
 
イラストは、一枚絵としての質どうこうというよりも、ストーリー重視な印象で、そこそこ簡単に入手できるレア度のものでも背景までしっかり書き込まれ、構図も凝っており、その点が私がこのゲームを選んだ最大の理由だったりします。
1559
また、追加メンバー全員に初めから声優が割り当てられており、長めのセリフを喋ってくれます。
(ただ、新人ばかりのせいか、声質が非常に似通っていますが…)
アイマス劇場版で、1カットずつくらい出てきてたら面白そう。
 
約3ヶ月のプレイ、とりあえずは無課金で続けています。
有料ガシャやランキング上位は諦めなければなりませんが、マメに携帯を操作できれば、各イベントの走破くらいは何とかなるバランスになっています。
ゲームシステム的に、金さえ払えばいくらでも上を目指せるようになっているので、ゲームとしての緊張感を維持するため、課金はしない方向でがんばってみます。
 
ところで、無課金で有料ガシャを回す方法として、他のゲームを体験プレイしてポイント(コイン)を集める方法がありまして、ゴールデンウィークの暇を利用して、10数種のゲームをプレイしてみたのですが、呆れるほどゲームシステムが全く同じでした。
ソシャゲのゲーム性の薄さは噂に聞いていましたが、これほどとは…。
小さな会社が高回転で新しいゲームを出す手段としてしかたないと諦めるも、ゲーム界で老舗と言えるセガなんかまでほとんど同じゲームを出しているのは、正直閉口でしたね…。

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年7月 »