アニメ・コミック

2013年8月18日 (日)

夏コミ終了

月一更新みたいになってます。いかんね。
ちょこちょこフィギュアを手に入れては、ちょこちょこ改造したりはしてるんですが、ふたばのフィギュア板に投稿して満足してしまってました。
 
コミケ行ってきました。
前回の冬コミは体調面から不参加だったので、(体力に不安を感じながらも)テンション上げて上京してきました。
 
…で、みなさんもご存じの通り、今年は記録的な猛暑というか酷暑というか。
入場前からふらふらと倒れる人あり、車椅子で運ばれる人あり、台車で運ばれる人あり…。
救護室送りになった人は1000人以上というジェノサイドコミケとなりました。
コミケ雲って都市伝説だと思ってたよ…。
今回は行くサークルは事前に主にpixivで当たりを付けていましたので、私は意外と元気にさくさく回れましたよ。
 
ジャンル傾向は、「進撃の巨人」と「艦これ」かなと感じました。
進撃は、アニメの好調を受けて多くの参加者の共通項となり、色々なところでネタとして使われ、コスプレも(スタッフさん含めて)あちこちで調査兵団を見かけることが出来ました。
大手サークルに走って群がる一般参加者は奇行種扱いです。
但し、キャラの性質上、男性向けの本は少なめですね。
艦これは、ほんの2ヶ月ほど前から急に流行り出したため少部数の突発本が多く、軒並み完売になるという異常事態。
まったく、何が流行るか分かりません。
私も7/10開始組ですので、例に漏れず買い漁りました。
(あ、関係ないですけど、昨日2-4突破しました。誉めて。)
出ている本を見回してみると、半分くらいは島風メインのような感じ。(”島風描いとけば売れるだろう”臭が若干します…)
赤城さんの大食いネタとか、ネタが被り気味なのは仕方ないですね。
 
その他は、ガルパン本(解説本が多いかな)が好調だったり、ヤマトジャンルが賑わってたり、ラブライブが増えてきたりとかありましたが、それほど特定の作品・キャラに偏ることはなかったように思います。
 
さあ、読むぞ。

| | コメント (0)

2012年9月 3日 (月)

はっぷっぷー

コミケも明けてしばらく経ちますが、今更ながらに更新です。

今回のコミケでは、いつのまにやらスマプリ本だけで15冊も買ってました。
(歴代プリキュアはあまり見てなかったんですが、スマプリは見続けています。)

スマプリ本編のギャグ回は妙に同人臭がする展開ですし、非常に二次創作向けですね。
キャラの特徴付けが分かりやすく、
  ピンク=おバカ でもオールマイティー
  赤=総ツッコミ
  黄=漫画描き あざとい
  緑=総受け
  青=ブレーキと見せかけてアクセル
と、役割分担がハッキリしています。
突飛な話でも、マジョリーナに何か発明させれば無理なく始められますね。

その中で、お気に入りの物をご紹介。

Cimg0388
Metamorphoseさんとこの東京ツリ目ランド
絵柄がとても好みだったので初めて買ってみましたが、ちょっとだけエッチでよかよか。

Cimg0391

りぽでぃさんとなりの黄瀬さん
「となりの関くん」のダブルパロディだと後で知りました。
同人界でのやよいちゃんは、結構たくましい様に思います。

| | コメント (0)

2012年8月 1日 (水)

一番くじプレミアム TYPE-MOON ~10周年記念

  • 一番くじプレミアム TYPE-MOONを少しだけ。
  • 開催日がワンフェスの前日だったため、東京で引いて、景品を持ったまま幕張へ行き、関西まで持ち帰ることになりました。

    Cimg0376

    今回フィギュアよりも欲しかったのが、この式のポスターです。
    一番くじのための書き下ろしで、B1という大判サイズ。

    ポスターが当たる確率は10/80で、その中で式のポスターは2/10、ポスターは任意に選べるので、もし全員が式狙いだった場合(実際、圧倒的に一番人気)、スタートから16枚程度引かれたところでなくなってしまうという、実は入手しにくいアイテムだったりします。

    で、首尾よく入手できたので、勢いでポスターフレームも購入。
    もう梱包箱からしてデカかったですよ。

    | | コメント (0)

    2012年7月20日 (金)

    L型釘宮ウィルス

    近くのゲーセンでUFOキャッチャー半額キャンペーンをやってまして、タコ焼き機(ピンポン球を掬って、当たり穴に入れればゲットのやつ)で、こんなの取ってきました。

    ゼロの使い魔Fロングピロー(ツンVer)

    Cimg0351

    85cm x 35cmくらいのクッション(小さい抱き枕?)で、絵柄はツンVerデレVerの2種類があり、これはツンVerです。
    (ツンと言うには、かなりガードが緩んでいるように思えますが…。)

     

    当たった時、

    店員さん「ツンとデレ、どちらにします?」
    私「えっと・・・左の方で・・・」

    店員さんごめんなさい。ノリきれませんでした。

    | | コメント (0)

    2012年7月14日 (土)

    A'sなの

    コンビニにこんなのが売ってました。
    気がつけば、もう劇場版A'sの公開日なんですね。

    Cimg0344

    なのはVerとフェイトVerの2種類があって、両方買おうかとも思いましたが、店員にガチな人と思われるといけないので、「ただふらっとコーヒーを買いに来まして候」みたいに1つだけ買ってきました。

    これ、ただ広告欄に絵が描かれているだけみたいなものですが、レジの表示にはしっかり”リリカルなのはカフェオレ”と出ます。オゥ…。

    | | コメント (0)

    2012年4月 2日 (月)

    ストライクウィッチーズ劇場版

    ストライクウィッチーズの劇場版を見てきました。
    そろそろ見に行きたいなと思っていた所に、ちょうど応援画集の配布があるとのことで。

    ストーリー的には、TV2期終了後、芳佳が魔法力を失って故郷で暮らしている所から、501のメンバーに再会するまでの旅路という割とシンプルなものですが、新キャラの静夏の目を通して芳佳の人となりを描くという見せ方は新鮮でした。今まで芳佳を敬愛するというポジションは居ませんでしたし。

    芳佳以外のメンバーは、ぞれぞれの赴任地で、501以外のキャラ達と絡んでいます。
    TVで最後にちょっと顔出ししただけの、コアなファンしか知らないようなキャラ達が当たり前のように登場して来る辺り、この映画の方向性がよく分かります。

    スト魔女の戦闘シーンは、ガンダムなんかと違って、常に動きながらの機銃の掃射がほとんどで、一撃必殺の武器があまり無い分、連続攻撃のカメラアングルに凝っています。
    空戦シーンは、個人的にはマクロスFのよりも好きかも。
    あと、艦砲射撃や機銃の掃射音、ストライカーユニットのエンジン音の迫力は、映画館ならではですね。

    それと、スト魔女といえばズボンですが、戦闘中もやたらと股間がアップになります。
    我々はもうすっかり慣らされているとはいえ、大スクリーンで次々とアップになるズボンに、変な笑いがこみ上げます。

    Cimg0195

    応援画集の方は、B5サイズフルカラーで表紙込み20ページ。まんま同人誌ですね。
    表紙はフミカネ氏、中身は14名の同人作家さんのイラストになっています。無料配布物としては豪華すぎるほどのものかと。
    表紙で、なんでこの3名が選ばれたのかと思っていましたが、背後で芳佳のシルエットが迫ってきているということは、サイズの大きい娘選抜だったんですね…。

    | | コメント (0)

    2012年1月 4日 (水)

    冬コミ

    冬コミの余韻に浸っている間に、年が明けました。

    おめでとうございます。

     

    今回のコミケも、とても平穏に何事もなく終わりましたね。

    簡単に雑感を。

    <一日目 ジャンプ系・ゲーム中心>

    にわかにハマったホライゾン本を漁りました。この作品で申し込んでいるのは10サークル程でしたが、アニメ効果か、特需気味に賑わっていました。

    変わった所では、ゲームウォッチ本とか、メルヘンメイズの資料本とか。

     

    <二日目 東方・アニメ一般・女性向け中心 メカミリでサークル参加>

    あまり買うものが無いので、のんびり売り子してましたが、シャッターに近くて寒かったです。

    けいおん関連では、いいあずにゃん本がたくさん見つかって満足。

    相変わらず、メカミリエリアは閉会まで撤収せず→三本締め。

     

    <三日目 男性向け中心>

    朝7:00現地着。(冬に日の出の前にならぶのは辛いので、これくらいが丁度いいかも)

    全体的にアニパロのギャグ系では良作に出会えました。少年創作もなかなか良さげではあったのですが、イラスト系を一通り廻った所で自分の体力が赤ゲージにさしかかり、ストーリー中心の本はあまり探せなかったのが残念です。

    あと、(やはりにわかにハマった)アイマス関連も見たかったのですが、完売であまり買えず。こちらもアニメ効果があったのかもしれません。

    それにしても、(はがないの)肉本多すぎ。完全に供給過多でしょ。アニメがもうちょっと面白ければなぁ・・・。

    | | コメント (0)

    2011年8月28日 (日)

    コミケとか夏休みとか仕事とか

    コミケは2日目から参戦、翌週の夏休みはなんとか取れました。

    休み明けの仕事の立て込み具合は、予想以上でしたが・・・。

     

    コミケはとにかく暑かったですね。それ以外の感想が思いつかないくらいに。

    まあ特に事件もなく平和に終わったとも言えます。

    ジャンル的には、やはりまどマギの急進。

    また、あまり見れていませんが、女性向けエリアではタイバニが凄かったようです。

    Dsc04398

    買ったのは50冊ほどでした。

    3日目は売り子もやってたので、今まで買ったことのある所だけを回ってきて、新規開拓はほとんど無しです。

    (いつも買い漁っているなのは関連は、映像化の谷間とあって、あまりネタがない状態で、ちょっと少なめ)

     

    写真にある呉風さんところの画集は、たまたま見つけたもの。

    pixivでは絵を見ていたものの、コミケに出てらっしゃるとは知りませんでした。

    既刊が無くなっていたのは残念。

     

    最近買ったもの

    Dsc04400

    コミケ遠征では大井町を拠点としていますが、大井町・品川辺りにはゲーセンとか無いんですよね・・・。

    結局、五反田まで出てアムネットという所まで行ってきました。

    プライズマシンは少なめでしたが、えらく良心的な設定で、欲しかったレンくんが手に入って満足です。

     

    マリは、ローソンでやっていたヱヴァ一番くじのC賞。結構大きめで、造形も手堅い作り。

    ローソンVerは、ヘルメットなどがメタル塗装で、プラグスーツにはパールが噴かれています。(ちょっとオクラみたい)

    眼鏡は、PVC製にしては透明度高め。コンパウンドで磨くとベターです。

    左足の塗装が少し雑かな。

    それと、最近の一番くじフィギュアの傾向か、肌色の発色が良くないです。

    この前の御坂美琴なんかは、顔と脚の色が違うなんて事が起こっていたので、今後改善して欲しいところ。

    | | コメント (0)

    2011年1月 5日 (水)

    冬コミ終了

    あけましておめでとうございます。

    冬コミの興奮が冷めやらぬまま、三が日が過ぎてしまったという感じです。

     

    今回の冬コミは、天候にも恵まれ、平和に終わった気がします。

    サークルのお手伝いが1日目だったため、3日目は久しぶりに早朝並びでフリー行動。

    事前のサークルチェック通りに買い歩いていたら、昼頃には荷物がいっぱいになって、現地から荷物を発送する事態に・・・。

    最終的に、100冊以上購入していました。

    オリジナル創作が1/3、他はアニパロ・ゲーパロです。

     

    男性向けジャンルに限れば、今回は何と言っても、”俺妹”ブームに尽きます。

    右も左も、黒猫・黒猫・桐乃・黒猫・・・。

    また、他作品の本でも、「俺の○○がこんなに△△なわけがない」といったタイトルのものが多数見られました。

    次回の夏コミでは何が流行るか、予想もつきません。

     

    製作中。

    Dsc04014

    コトブキヤの、ロックマンシリーズのロールちゃん。

    ちょっとレジに持って行くのが恥ずかしいほどの、ギャルゲ風パッケージ。

    | | コメント (0)

    2010年12月26日 (日)

    年末のアレ

    冬コミが目前です。

    今回からは冊子版のカタログは買わずに、CD版でチェックし、iPhoneに転送、という方法にしました。

     

    Photo

    気の赴くままにチェックし続けた、3日目少年創作エリアのマップ。

    すでに地図としての機能を果たしていないかもしれぬ・・・。

    | | コメント (0)