フィギュア・模型

2014年7月21日 (月)

ワンフェス行ってきます

エルフちゃんかわかわ。
Cimg1224
またまた久しぶりの更新。
最近twitterなる物を始めまして、そっちを更新すると満足してしまうという…
 
もう来週はワンフェスですね。
翌日の有休も取れそうなので行ってみようと思います。
 
前回のワンフェスで買った、トライドリッパーさんの1/35ダージリンさん&オレンジペコさんが完成したので貼っておこうと思います。

Cimg1236

全長約45mm。こんな小さいのを本格的に作ったのは初めてです。
こんなに小さいのに、遠目に見てもアップで寄ってもしっかりとキャラの特徴を捉えているという驚きのキットでした。
パーツの精度も非常に良く、塗装も意外に簡単という…

Cimg1173

これを機に初めて戦車模型も作ってみました。タミヤのチャーチルmk.Ⅶ。
転輪の数が多くて面倒という意外は、とても組みやすいキットです。

Cimg1171

戦車模型というと汚し塗装など「敷居が高い」イメージがありましたが、ガルパンでは劇中で比較的キレイな状態で映っていることが多く、「サッと塗装するだけでもOK」的なノリが許される空気だったので、手が出しやすくなったというのは戦車初心者には大きなプラス要因でしたね。

Cimg1166

Cimg1241

腕の差し替えで、キューポラに乗せる状態にしたり、ティータイム風景にすることも出来ます。
目とティーカップの柄はデカールですが、これは苦労しました。
インクジェット印刷ということで水に溶けやすく、印刷面に触れないように、キッチリと位置を合わせる必要があります。(目のちょっとした傾きはすぐ表情に表れますので)
 
次回のワンフェスでは、もう一人の聖グロリアーナ選手のアッサムさんが再販されるということで購入したいと思います。
そうなるとマチルダ戦車も作らないといけないかな…

| | コメント (0)

2014年4月29日 (火)

ののか完成

ワンフェスで購入したチェリーブロッサムさんの間咲ののかが完成しました。

Cimg1139

サイズは1/8スケールのカラー3色レジンキットです。
パーツの状態は、ややパーティングラインでの段差が大きく、合わせに少々難儀しました。

Cimg1141Cimg1144

Cimg1155Cimg1146Cimg1149

Cimg1152

作者さんの作例でもなされていますが、日焼け表現に挑戦です。
元が薄めの肌色レジンですので、それをベースにオレンジのパステルを擦り付けることで、日焼け部分の色を濃くしていきました。
(…が、面積が広すぎるので、塗料を吹き付けた方が速かったかな…と反省したり。)

Cimg1135

水着は別パーツになっていますので、取り外せるように加工することも可能です。
(私の場合は、首を取り外せるように真鍮線を通し、肩紐を首の後ろの部分でカットして、水着を左右2つに分割しています。)
 
フォトカノのゲームの方では、ののかルートはクリアしています。
このゲーム、基本的によくあるギャルゲーなんですが、一旦撮影モードに入ると時間を忘れて撮影に没頭(主にローアングル)してしまい、全然先に進めなくなるんですよね…。

| | コメント (0)

2014年2月11日 (火)

ホワイトワンフェス

ギリギリまで迷いましたが、ワンフェスに参加してきました。
ご存じのように前日の2月8日は記録的寒波の日。都内猛吹雪です。
 
船橋に前日入りしたのですが、当日朝はまだ各所の交通が不通になっており、海浜幕張にはどうしても着けない。
結局、幕張駅から約2kmを徒歩で移動…
 
何とか10時40分頃に会場入りしたものの、会場内は例年よりも明らかに人が少なく、かなりのディーラー卓が空になっていました。
14時過ぎてからようやく到着して準備してる所もありましたよ。ご苦労様です。
 
今回の戦利品。

Cimg1104

りゅんりゅん亭さんのキリンSは、もう何年も前から買いたいと思ってたもの。
ゲリョス、ナルガ、ベリオと、ようやく一通り揃いました。
 
チェリーブロッサムさんの間咲ののかは、ギリギリになってHPで発表されたものを見て一目惚れ。(ゲーム中で印象的な、あのシーンの再現です)
ここの作品はよく買いますが、とてもクオリティが安定していますね。
 
トライドリッパーさんのダーさん・ペコさんセットは、fgで見て興味を持ちました。
完成見本の写真を見たとき、細部の作り込み具合から1/10スケールくらいのものだと思ったら、1/35(約4.5cm)って!
見本に近づけるようにがんばります。

| | コメント (0)

2014年1月25日 (土)

あ、もう冬…

間を開けるにも程がありますね。
昨年末のコミケが終わったときに感想でも書こうと思ったんですが、「暖かかった」「艦これだらけだった」で済んでしまいそうな感じで…
 
というわけで、作ったキャラグミンの紹介でも。
Cimg1082_2
電撃ホビーマガジン通販商品の「西住みほ 水着ver.」です。

Cimg1098

Cimg1088

メガミマガジンのピンナップにあった、白ビキニを着た西住殿になります。
サイズは1/7スケール。
前の秋山殿と同様、やや頭が大きめのバランスになっています。
パーツ数はわずか13ですので、一週間弱で組めました。

Cimg1096

Cimg1086

Cimg1089

Cimg1090

ぐるっと。
華奢ではあるが貧相ではない体躯が美しいです。

水着モデルは肌以外に目を引く部分が少ないので、シャドウはしっかり入れます。
それと、水着の布にはほんの少しだけオレンジを乗せて、透けっぽい表現にしています。(あくまで控えめに)

パーツの精度は相変わらず非常に高いので、初心者にお勧めのキットなのですが、受注限定品なんですよね…。

ガルパンは、アニメがあれだけ盛り上がったにもかかわらず、キャラクターフィギュアはキャラグミン以外ではほとんど出なかったですね。
戦車プラモの方が過熱したっていうのは興味深いです。
映画が公開されたら、またもう一盛り上がりあるかな。

| | コメント (0)

2013年7月 5日 (金)

キャラグミン水着秋山殿

ボークスキャラグミンシリーズより、秋山優花里 水着Verです。

このキットは一般販売されておらず、ボークスの有料会員になった上で、送付されている会報に同封されている申込用紙にクレジットカードNo.やらを記入して封書で送り返すという、今時珍しい煩雑な手続きが必要でした。

Cimg0933

スケール表記は1/7ですが、頭部がやや大きめであることを除けば、一般的な1/8物に近いです。
パーツ数はわずか13点。
パーツの精度に関しては、脇の部分がパーツが薄いせいか少々合いが悪く、熱湯で温めて調整しています。

水着の迷彩柄については、モールドも何もないので、エナメル塗料のレッドブラウンでフリーハンドで描いています。
ちょっと不安でしたが、どうとでも誤魔化しが利くので意外と簡単。

Cimg0922

顔は少し弄りました。
ガルパンキャラは鼻はほとんど点で描かれている程度なので、出来るだけ小さく削っています。
口のラインは初め、(多くの女性キャラでそうするように)ピンク系でスミ入れしたのですが、意外とブラウンの方が秋山殿らしく仕上がりました。

Cimg0925

一番面倒なのは帽子の柄の部分。
帽子は青い1パーツなのでオレンジで塗るには、マスキングしてホワイトサフ→オレンジ塗布→柄の凸部分にだけブラックを乗せるという行程が必要になります。

この柄部分だけでも淡い色の別パーツにしてくれれば、格段に楽だったんですが…。

入手法が面倒で、有料会員(1000円/年)になる必要があるということで、少し敷居が高く感じられますが、キットの値段は制服Verよりも1000円安いですし、買ってみる価値は十分あると思います。

ガルパンシリーズについては、リリース済みのあんこうチーム5人の制服Verの他、ライバル校キャラも商品化が決定、西住姉妹の水着Verも通販で出るなど、商品化ラッシュ状態。
ガルパン以外では、ラブライブ、ガルガンティア、イナズマイレブン、サクラ大戦3なども。

キャラグミンはキット販売なので、リリースまでがとても短く、マイナー気味なキャラの少量生産にも向いています。(って、ガレージキットの特長そのままですね)
PVC完成品の値段が異常なほどの高騰を続ける中、レジンキットはカラー分けされていることを考えればむしろ安いとも言えます。
ガンプラ以外作ったことがないという層が多い中、こういう組み立てキットが盛り上がるのは嬉しいですね。
組むの楽しいですよ、ホント。

| | コメント (0)

2013年3月 2日 (土)

麻里奈キャラ好きです

寒いです。
窓を開けて塗装する気が起きません。
 
最近ゲーセンで獲ったのはこれ。
セガプライズの、僕は友達が少ないプレミアムメイドフィギュア から三日月夜空です。
(ほぼ棒立ちであまり面白いアングルもないので、顔アップだけ。)
Cimg0816
作りはそこそこなんですが、正直あんまり似てないかな…。
頭身もちょっと高すぎる気もします。
 
今回も、顔を色々と弄りました。
一番気になったのは前髪で、なぜか2束が1つにまとめられていますので、これを分割するところから。
毛先5mmくらいをデザインナイフで切り離し、さらに裏(額に近い方の面)を削って薄くしています。(裏を削ることで、毛先をV字型に切らなくても、分割されているように見えます。)
 
顎はかなり尖っているので、150番ペーパーで削って丸くしています。
 
口は、赤い塗装を完全に落とし、下唇の部分だけキャラクターフレッシュ2で塗装。
(アニメ版のはがないは、唇のツヤが強調されていますしね)
 
頬のチークは、ピンクのパステルでやや強調。
 
それから、目の中の瞳の占める面積がちょっと大きい気がしましたので、瞳の内側の黒い部分をほんの少しだけ(0.5mm幅くらい)、エナメルのホワイトで塗ってみました。
 
----
はがないのアニメは、2期になってテンポが良くなって面白くなった気がします。
1期の時は、よくあるラノベハーレム物として流し見してたのに。
冬服ショートVer夜空いいよね…

| | コメント (0)

2013年2月12日 (火)

ワンフェス

ワンフェス2013冬が終了。みなさんお疲れ様でした。
私は体調面からコミケに続き不参加となりましたが、来場者数は過去最高となったようですね。
夏は行きたいです。

 

最近暇潰しにやっていたことを、つらつらと書いてみます。

●アルファオメガ キュアミューズ

Cimg0785

かわいいですねミューズ。
スイプリは前半しか見てなかったので、覆面さんがアコちゃんだと聞いて驚きました。頭身変わっとるやん。

フィギュアの方はポーズも躍動感に溢れ、素晴らしい完成度です。ただ、唯一アイプリントにやや不満が。
視線は左に流れているのですが、右目の瞳がやや中心に行ってしまっているので、ちょっと焦点が定まっていないように見えます。

ですので、右目の内側の白目を、少しだけVカラーシンナーで拭き取って消しています。
角度的には白目部分が無くなるくらいでも良さそうですが、そこまですると左右の目のバランスが崩れそうですので、ほんの0コンマ数ミリ程度だけ。

あとついでに、下唇が膨らんでいるように造型されているので、そこにエナメルのクリヤーを乗せて、ツヤを出しています。

Cimg0786

スカート内のモコモコは剥がしてみました。
プリキュアは原則、フィギュアでもパンツNGらしいですが、中の方はちゃんと作られています。
接着されている部分は塗装が剥がれますので、リペイントは必須かと。
単色ですので、隠蔽力の高いホワイトがあれば簡単です。

 

●アルター ミラ=マクスウェル

Cimg0789

ゲームは知りません…。
パッと見、沢城キャラとは思えませんね。

Cimg0792

スカート(?)パーツは筒状になっていて、接着はされていません。
写真の位置で切断した後、片方に丸印のような板を付け、反対側にスリット状の受けを作って、戻せるようにしておきました。

人はなぜここまでパンツを見るのに必死になるのか。

 

●コトブキヤ 高坂桐乃

Cimg0804

Cimg0806

店頭で見て衝動買いしてしまいました。

1/7スケールで水着物ともなると間延びしがちですが、左腕を高く上げ、片足を大きく前に振った大胆なポーズで、非常に存在感があります。

残念なのは水着の塗装で、縁の赤いライン部分でハミ出しが目立ちます。
デザインナイフでハミ出した部分を削るだけでも効果はありそうですが、ホワイトと蛍光ピンクを、割合を変えて2色作り、好みの色に水着を塗り直しました。
(意外と苦労しました…)

 

●アルター 平沢唯

Cimg0795

Cimg0799_2

ちょっと古いフィギュアですが、うちでは一軍で飾っています。

でも、同じアルターの澪とならべてみると、どうも視線の高さが合わないんですよね。
(唯はやや上を向いている)

そこで、ベースの裏側に消しゴムをくっつけて角度を変えてみました。
安く、お手軽に。

| | コメント (0)

2013年1月20日 (日)

最優先事項

Cimg0750

こつこつ作ってます。

「いつのキットだよ」って感じですが。
いつかエアブラシが使えるようになったら作ろうと思って押し入れにしまっていたのを、思い出したように引っ張り出してきました。

でもやっぱり肌色は難しいですね。
肌色の調色は筆塗りの頃から色々試行錯誤していますが、白すぎたり黄色すぎたり(エロゲみたいに)ピンクになったり。
あと、なぜかトップコートを噴くと、黄色く変色してしまったり…

今年の目標として、とにかく手を動かして(主に積んでるキットを)作っていこうというのを掲げてみたり。
でもあえて数値目標は挙げずに…

| | コメント (0)

2012年12月25日 (火)

りゅんりゅん亭ベリオ装備

前々回のワンフェスで購入した、りゅんりゅん亭さんのベリオ装備がようやく完成しました。
(後1パーツで完成という段階で入院してしまったのですが、何とか年内に完成できました)

Cimg0707

Cimg0715

Cimg0720

全高約15cmのホワイトレジンキットです。
パーツ分割は最低限、という感じで、細かい塗り分けが結構大変。

塗装見本から、髪・頭装備の額部分・腰装備の毛の部分を黄色系統にしてみました。
胴体のグレー部分も、もう少し淡い色にした方が良かったかな。

Cimg0710

Cimg0718

瞳は、手持ちの余りパーツ群から発掘した瞳デカールの流用です。(多分、なのはさんのもの)

顔の両脇にある牙パーツと大剣の中心部分は、シルバー地にクリアーイエローとクリアーオレンジのグラデーション。
肌はサフレスでフレッシュ(クレオスのBC01ペールオレンジ)を噴いています。

Cimg0722

Cimg0724

腰装備は外れるようにしています。

 

ついでに、過去に作ったゲリョス装備とナルガ装備も撮影。

Cimg0733

Cimg0731

Cimg0738

Cimg0730

キリン装備はまだ手に入ってないです…。

| | コメント (0)

2012年12月 9日 (日)

身体は大切にね

入院&退院。

急性心筋梗塞で2週間ほど緊急入院してました。
会社から帰宅後、胸の苦しみと寒気を感じたのですが、とりあえず寝ると回復したので翌日も出社したものの、また苦しみがぶり返してきたので会社の診療所へ。
しかしそこではよく分からず、早退して病院へいったところ、あれよあれよという間に体中に管やら何やら付けられて緊急手術。
手術は1時間ほどで終わったのですが、心臓の細胞の一部が既に壊死していたため、硬化するまでしばらくベッドから出られない生活をしてました。(無理に動くと、壊死した部分から心臓が破裂する恐れがある)

最初の苦しみの時に救急車を呼んでいれば良かったのですが、症状が、自力で動けないほどではなかったため、自分では判断が出来ませんでしたね…。

というわけで、残念ながら冬コミは不参加になってしまいました。
(病院の先生が冗談交じりに、「今月中はマラソンとかしないように」と言われてましたが、冬コミはそれ以上です…)

 

 

パンツァー フォー!

アニメ界はにわかに戦車ブームが到来していますが、私も存分にハマっております。
というわけで、タカラトミーアーツから出たメタルスラッグアーカイブです。(ぇ

Cimg0693

300円ガチャの商品で、大きさは5cm程で結構大きいです。
ただし、未塗装・見組立ですので、手持ちの塗料で塗装してみました。
(ガルパンのⅣ号戦車っぽくなりました)

ラインナップは、メタルスラッグのタンク、メタルスラッグ2のタンク、スラグフライヤー、キャメルスラッグ、そして家庭用NEO・GEOのミニチュアモデルの5種類。
NEO・GEO以外には人物フィギュアも付いています。(でもやっぱり未塗装)

とりあえずメカは全て塗装してみようと思います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧